2007年11月08日

白髪になったら?三船 美佳の場合

白髪シワもそのまま受け入れて、かっこいいおばあちゃんになりたいと思っています。

mihunemika1.jpg

三船 美佳が、どんな風にを重ねるかを語ってますよ。
意外に自然派というか、きどりがない人なんですね?!
(あっ、意外じゃないか・・・)

以下、YOMIURI ONLINEから記事を引用

 我が家は、もうすぐ3歳になる娘から91歳の祖母まで4世代で暮らしています。お正月には宮城県にいる夫の父も加わり、楽しく過ごします。

 義父の趣味はダンス。家の中で祖母とワルツを踊ったこともありました。仕事を辞めてから目覚めたそうで、夫も「まじめだった昔のおやじからは想像できない」と驚いています。

 そんな義父は「日々の当たり前のことに幸せがある」と話してくれます。年を重ねて色々な経験をしてきたからこそ言える言葉だと思います。幅広い世代が同居する生活の中では、私がファッションで穴の開いたジーンズをはいていると、祖母から「破けている」と注意されることもありますが、そんなことを言ってくれる存在がいることは幸せだと思えるようになりました。

 とにかく後悔のない人生を送りたい。最近アンチエージングがはやっていますが、私はシワ白髪もそのまま受け入れて、かっこいいおばあちゃんになりたいと思っています。(聞き手・中館聡子)

■■■
 1982年生まれ。97年にデビューし、映画やドラマ、バラエティー番組などで活躍。エッセー集「三船美佳の楽楽子育てアドバイス」(世界文化社)が9日に発売。11日に東京・福家書店銀座店などでサイン会が行われる。

(2007年11月7日 読売新聞)

いつまでも絶対に白髪を見せず、スキンケア
命を懸けてる芸能人が多い中、こういう人って
少数派ですよね。

でも、最近は素もぐりチャンピオン?の高樹沙耶
とか、めちゃめちゃナチュラル生き方をデモンストレーションしてるし・・・。

takagisaya1.jpg

ベイエフエム/ザ・フリントストーン

一応、東京に出てくる時は女優なのに
おもいっきり顔にしみ作っちゃってますから 笑

でも、なんかかわいいし、スキンケア命の芸能人よりも
全然、若々しいのは不思議な気がする。
posted by hakuhaku at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 白髪 有名人の場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。